日記 by the 俺 of the 俺 for the 俺.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
今週の土曜アニメ
2017年07月23日 (日) | 編集 |
レクリエイターズ

特番…?
この時期に特番…?

大丈夫なのこれ。

Fate

ジークフリートさん、心臓抉り出すシーンで胃か肝臓あたりに手ぇ突っ込んでない?
つーかこの人なにをしたかったんだろう、本当に。
これほど何もせずに消えたサーバントが今までいただろうか、いやいない(反語)

召喚された仮初の肉体からの心臓だから、宿主消えたら心臓も消えないのかね。
まぁ消えたらホムンクルスも救えずに一人で満足して死ぬだけだからそれは無いか。
総じて陳腐というか、出来の悪いタイアップコミカライズ見てる気分。

心臓提供はバスタードでアーシェにやった時は震えが来たもんだけども。
やっぱり物語というか話の構成による説得力って大切ね。

まぁバスタードに関してはそれ以上の問題があるから感動帳消しだけどね。

刀剣乱舞

橋の上での大太刀との戦闘はなかなか良かった。
もうちょっと見ていたいと思ってしまった。

あと薬研さんはやたらと生足に寄ってたから、あーこりゃ怪我するなと思ってたよ。
ずいぶん色っぽく斬られたもんだね。
声が中性的だったら危なかったよ。

今週の土曜アニメ
2017年07月16日 (日) | 編集 |
レクリエイターズ

新キャラ、まさかのエロゲ出身者だと…?

敵サイドに弥勒寺さんのライバルで、作品の主人公がつくのか。
でもこいつも何かイイ奴ではなさそう。

まがねさん、パンツ+タオルブラというスタイルなのに…見えない!

Fate

モードレッドの駄々っ子ぶりがちょっと可愛いと思ってしまった。

刀剣乱舞

先週から少々思っていたけど、兼定がTOBのベルベットに見えてきた。
アニメ作ってるの同じだからもあるけど、髪型もまんまだしね。
吉行はロクロウっぽいし。

今週の土曜アニメ
2017年07月09日 (日) | 編集 |
レクリエイターズ

なんかまみかちゃんみたいなのが出てきた。

Fate

話がとっ散らかっているというか、物語る気がないというか、
そもそも陣営毎の趣旨もいまいちわからず、距離感も不明。
なんというか今回雑じゃね?

刀剣乱舞

アクションはいいなって思った。
落ち着いたところで各々の自己紹介するのはいいんだけど、
視聴者的には一番不可解な狐(?)の紹介がなされてないよ!



とりあえず今期の土曜不作だねって思った。

今週の土曜アニメ
2017年07月02日 (日) | 編集 |
レクリエイターズ

総集編だと思ったらメテオラさんによる捏造と茶番が始まった。

メテオラさんの感想は視聴者の代弁でいいと思います。
でも抱いた感想はそのとおりでも、溜まったフラストレーションはもっと上回るよ。

まぁほんでも面白かったです。

散々忠告されたのに煽り耐性低すぎて板額御前奪われた感想→「ざまぁ」
「セレジアが弱いわけではない」連呼からの「ホントだよ」
「会話の成立しない…」→「脳筋」→槍殴打の流れは最高だった。

これはあれかな?ギャグやらせるのに向いた製作陣が集まってるのに、
何故か満場一致でシリアスやりたいとかやったから本編微妙なのかな?

どうせなら主人公をもっとこき下ろしてくれればよかったよ。

Fate

冒頭からオイゲンみたいなおっさんが出てきた。
なんつーかZEROやUBWと違って完全にファン向けになった感じ。

そしてバトルロワイヤルではなくバジリスク式になった。

何だろう、全体的になんか今までと違う?感じ?がする?
導入としてはこれまでより弱い気がする。

刀剣乱舞

んでfateが終わったと思ったらfateみたいなポン刀アニメが始まった。
今のfateよりも前のfateにこっちのが雰囲気が似てる。
演出とかエフェクトとかそういうのが。

でもでも僕はこの主人公(?)が嫌いです。
正義感強いうじうじで職務を放棄しやすそうな性格とか最悪じゃんよ。
いや職務より優先すべきこともあるけど、この場合はNGでしょ。

今回のfateにしてもこれにしても、知ってる人向けアニメだね。
EDの歌詞で置き去りにされてゆく~♪ってな感じの歌詞あったけど、
置き去りにされてるのは前情報無しで見た視聴者だと思うんだ。

でも新fateと違ってエフェクトで誤魔化さずにちゃんとチャンバラしてるし、
このアクション維持してくれるなら面白そう。

タイガーマスクW
仮面タイガー スプリンガー

ストロンガーなんでしょうね、きっと。
あと作画が全話中最高なんじゃないだろうか。

ミスXも毒が抜けていいキャラに。
別に元から嫌な奴ってわけじゃなかったけど。
トゲはあるけど気のいいねーちゃんになっちゃってまぁ…
あんだけ嫌がってたのにまた出ることになってるしw
…サンドラちゃんて言うのね。

ギャグパートだしエピローグだしで、最高の作画をふんだんに使っている。
その作画の良さが、マザーデビル(さん)戦で更に気合が入った作画になる。
ただきれいなだけじゃなく動きまでしっかりできている。

本編が手を抜いていたわけじゃないけど、この最高品質を本編でやれよ!

すっかりタクマと仲良くなってるオーディンもいいポジションだったが、
ルリコさんが新団体にいるのを見たタクマの反応、お前その反応…
ついにタクマ側も意識するようになっちまったのか。
ナオトぉ…

そりゃナオトは春奈ちゃんと前よりはいい感じになってるけどさ。
切ねーなー

そもそもルリコさんがタクマに惚れる流れになるとは思わなかったなー
タクマは仮にくっつくならミスXだと思っていた。
サイバーフォーミュラの新条と葵今日子みたいな関係になると。
まぁあっちも根っこの部分で良き理解者であって、くっつきはしなかったけど。

何かイメージがダブるんだよなー、ダークと新庄、ミスXと今日子さん。
初期の辛い時期を支えてくれた上司でなく、結局その辛さから脱しきれずに、
組織から追放された時期を支えた上司よりは若い子を選ぶあたりも。

ファイヤースペリオンを自分で押してゴールした件、凄く印象に残ってるけど、
あの行為は結局、アオイフォーミュラの上層部からは非難されたんだよね。
そしてその時の今日子さんの何ともいえない表情や振る舞いがなー
好きだったんだよなー

何かそーゆー懐かしさも思い出したアニメだった。
最終回だと思ってた前回にも似たような事を書いたけど、本当にいいアニメだった。
3クール続いて中弛みがほぼ無かったというのは本当に凄いと思う。
基本一話完結、或いは一話が丁度試合の区切りというのもいい。

決着がつかずに引きってのは、やはり大なり小なりストレスだしね。
いや、それが次週への期待に繋がるのは重々承知なんだけどね。

とにかくありがとう。
最初はまた有名どころのリメイク糞アニメかよとか思ってた。
でも終わってみれば本当によくできたアニメだった。

今週の土曜アニメ
2017年06月25日 (日) | 編集 |
レクリエイターズ

要約:すげぇスマブラやろうぜ!

かと思ってたら、

国家予算で全方向に土下座したスパロボ作ろうぜ!

だった。
トーラス知ってるよ。それを小規模でやって失敗したのがクオリディアコードだね。



新しいキャラが追加されたけど、これセレジアさんの彼氏(仮)じゃないですか。
何でまたこういうストレスフルに面倒なこじれ要素をぶっこんでくるのよ。

なんていうかなー…ヴァルヴレイヴの悪いところを圧縮した感じになってきた。
“やるべきこと”と“やりたいこと”って決定的に違うと思うんだよね。
“やりたくても誰もできなかったこと”と“やれるけど誰もやらなかったこと”も。
それを間違うと針路はブレブレになるんだよねって思う。
物語りも、仕事もね。

グラブル

本当にジータちゃんで始めやがった…しかもEDは特別仕様。
どうせならOPとジータちゃん仕様にしてくれたらいいのに。

改変した総集編かな?と思ってたら違った。
実質それも含んでたけど、別主人公ver.で振り返るとか新しいね。
ゲーム原作だからこその技だわ。

しかし今回を見て一番心に残った感想、それは、

グラン=無課金

ジータ=重課金兵


これに尽きる。
グランくんがオイゲンだけ仲間にして旅立った時に、ジータちゃんフルメンバーだった。
あの場にいないパー様とかの四騎士も仲間になってるし…
あとはラムレッダとスフラマール先生にターニャと、多分SRのヘリヤもいたよね。

一瞬だったからわからなかったけど、ウェルダーやイッパツも仲間になってた。
良かったなウェルダー…お前本当は誰でも仲間にするキャラだもんな…

戦力差酷すぎやしませんかね?
ジークさんがいて、しかもフェイスオープン取得済みとは…

ナルメアお姉ちゃんの紹介だけ引き気味なのもわかってるね…

グランくん可愛そうです…
しかも内容自体は女性陣水着で武装されたテコ入れ回。

壁を司る者同士でつるもうとするイオちゃん可愛い。
若さが眩しそうにするJK可愛…可愛い?…可愛い!
日焼けが最大の天敵…うん、そうだよね…
水着に見とれてたらゆぐゆぐ!ゆぐゆぐ可愛い!

そしてまた苦手属性で酷使されるコロッサスくん…
ここ、リヴァイアサン召喚でよかったんじゃないの?ダメなの?
…でもまぁ水着の女の子に乗られるなら幸せだよね。

ところでジータちゃん、あのビットって片手であんな簡単に斬っちゃうんだ。
あんなにサクっと両断するとは…
その腕力で兜ひしゃげるくらい脳天殴られるインペソ…
しかも笑顔で軽く殴ってひしゃげてる…レスラー取得済みか?
服を干してるシーンで四次職取ってるのは間違いないんだけどね。

グランくん、ファイターのままだし…

サービス回だからポンメルンもいつもよりギャグ要員に。
プンスコしたジータちゃんがインペソの持ってる氷解を叩いた時の、
演出とインペソ二人の反応が非常に小気味よかった。

どうせならみんなの戦闘シーンもちゃんと描いてほしかったよ。
ギャグより酷い蹂躙が待ってるんだけどね、音声からしても…
お姉ちゃんズがだいぶ張り切ってたし見たかったなー

あとルリアさん、せっかく可愛い絵まで披露したのにヒロイン捨てましたね。
まだヒュゴゥには到達してないけど、めちゃ食いますね。
まぁ食べない子より食べる子のほうが可愛いよね…うん…

あとジータちゃん可愛いの間違いないけど、やっぱ主人公はグランくんだわ。
グラブルを物語として捉えると、やっぱりボーイミーツガールが前提であって、
グランとルリアの物語っていう面が強いと思った。

何せジータちゃんが可愛すぎるのと、周りがジータちゃんをいじるせいで、
主人公とヒロインを兼任できてしまい、ルリアのヒロイン力がやばいことに…

でもまぁこういうはっちゃけ回いいよね。
エクストラ2楽しみにしてますよ!ソイヤ!とか。
だから「ご視聴ありがとうございました」は一時の別れだと信じてるからね!

エロマンガ先生

可愛い妹の可愛いところを見たい(意味深)

グラブルがテコ入れ回だと思っていたら、それ以上だった。
美少女の皮を被った親父プロデュースのツイスターゲーム…
律儀に付き合う二人、いいですね。

個人的にはムラマサ先輩の下腹と、反った時のエルフちゃんの水着がいいです。

自分のキャラのエロ同人見たさに本気で膨れっ面するさぎりちゃん可愛い。

膨れっ面

この顔は前期のカンナちゃんと比肩するレベルでやばい。イイ意味で。

ところで美少女三人に囲まれてエロ同人読むイベントってなに?
僕の人生でそんなイベント発生しなかったんだけど、どこでフラグ立てんの?
しかも回し読みとか…

「チンチンの位置が違う」
「さぎり、このチンコ違う」
「お前もチンチンの位置しらねーのかよ!」

とかいう台詞も酷すぎない?言ってみたい。

最後にさぎりちゃんが二人を見送るのもいいね。
まだ部屋から出たがらないけど、顔は出せるようになったね。

何かもう、ね。
最終回を迎えた上でエピローグとしては極上の内容だったんじゃないかな。
終わる時はこうあるべきってくらい清々しく終わった。
先週の実質最終回といい、今期筆頭じゃないですかね。

グラブルも面白いけど、あっちは自分が騎空士だからこそってのあるけど、
エロマンガ先生はそのタイトルにさえ我慢すれば誰でも楽しめると思う。
今期は不作だと思ってたけど、グラブルとエロマンガ先生のおかげで完走できたわ。

タイガーマスクW

Wって二人の(主人公の)虎って意味だけじゃなく、最終形態の意味なのか。
でもあれあしゅら男爵みたいでちょっといまいちじゃないですかね…
いや、やってることと目指したことと展開は最高なんすよ。

宿敵(とも)の技を借りて戦うってのも実に熱い。

…いや、違う。
あのクソダサマスクを除けば最高の展開だったんだ。
タイガーファング破り破りとか、結局名称不明だったあのニードロップの、
カウンタードライバーを地獄車みたいなよくわからない技で返すのも。

相手のザ・サードにしても連続デビルクローとかかっこよかった。
ベルリンの赤い雨もそうだけど、連打描写を格好良くするのって地味に難しい。
素晴らしい。

とにかく死力を尽くした対決で本当に面白かった。

結局ルリコさんはダークを選んだみたいな体で最後も描かれてたけど、
結局脳筋二人はそれぞれ旅立ってヒロインは日本に残された形になる。
まぁ変に決め付けないいい終わり方だと思う。

ヒロインに紛れてダーク(タクマ)を必死に探すケビンとか最高のネタもある。

ただあのマスクはどっちも左がタイガーで右がダークのカラーだった。
つまり二人で一つのタイガーマスクWって感じの設定ではなくて、
あくまでも二人のタイガーマスクWっていうスタンスでいくんだね。

それぞれのエピローグも感慨深くていい。
ふくわらマスクの正体だけ最後まで決定だがなくてもやもやしたけど、
ダークのツテってのが故郷で元気になったオーディンだったの最高ね。

総じて高いクオリティを維持したアニメだと思った。
何クールにも跨ってたから終わるの寂しいな、なんて余韻に浸ってた。



そしたら次回予告があった…